50代主婦がWEBライター検定3級に一発合格した3日間の勉強法

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

クラウドソーシング

ブログ運営だけでなくWEBライターも目指そうと思い、クラウドワークス公式のWEBライター検定3級を受けてみました!

まあちゃん
まあちゃん

50代でスキル・知識ゼロの私でも合格できるのかな?


WEBライター検定を受ける前は、勉強もライティングも苦手な私は合格しないだろうと思っていました。

でもどうせ受けるなら一発で合格したいと思い、勉強法をちょっと工夫した結果、なんと一発で合格できました!


そこでこの記事では、50代のスキル・知識ゼロの私がWEBライター検定3級に一発合格した、リアルな勉強法をご紹介します。


受験前にしっかり勉強すれば、50代の初心者でもWEBライター検定3級合格するのは夢ではありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WEBライター検定について

WEBライター検定とは、クラウドワークス 公式のスキル検定です。

コンテンツマーケティングのプロ集団である「株式会社グリーゼ」監修のライティングテストで、3級、2級、1級に分かれています。

スキル検定内容   受験料   テスト形式  
WEBライター検定3級WEBライティングの基礎無料マーク式
WEBライター検定2級文章作成の実務能力10,000(税込)記述式
WEBライター検定1級高度なライティングスキル(構成案含む)25,000(税込)記述式

クラウドワークスに登録していれば、誰でもスキル検定を受験できますよ。


登録がまだの方はこちら → CrowdWorks(クラウドワークス)

WEBライター検定3級とは

WEBライター検定3級は、WEBライティングの基礎を学びながら無料で受験できます。

WEBライターの登竜門といわれているため、WEBライターを目指すのであればぜひチャレンジしたい検定です。

▶主な特徴◀

・問題は全50問
・解答は選択式(マーク式)
・受験時間に制限がない
・オンラインで受験可能
・講義動画が無料
・合否がすぐにわかる(合格基準は非公開)
・合格後、プロフィールに合格証が表示される


事前に勉強できるように、無料の講義動画が用意されているのは嬉しいですね。

WEBライター検定3級の問題の傾向


27本の講義動画の内容から出題されていて、解答は選択式(マーク式)になっています。

▶問題例◀

・WEBライターとしての基礎知識
・ライティングのポイント
・正しい日本語や敬語

・練習問題の応用
など


解答が選択できるならカンタンだと思っていたのですが、どの解答も正解に見えてしまい迷うことが多々ありました。

引っかけとも思える問題もあったため、問題をよく読んでから解答を選ぶことをオススメします。


※こちらの問題の傾向をふまえて、対策法を後述します!

WEBライター検定3級の合格率


クラウドワークスのデータによると、合格率はなんと5%以下で難易度が高いと書いてありました。


確かにカンタンとは感じませんでしたが、全く解答ができなかったというほど難しいとも感じませんでした。

難易度の高さに驚いたかもしれませんが、講義動画を見ながらしっかりと勉強すれば合格率がアップしますので安心してください。

WEBライターは資格が必要か?

結論を言いますと、WEBライターになるために資格は必要ありません。

資格がなくても『WEBライターです』と名乗っても大丈夫ということですね。

ただ、いくら資格を持っていても、実際に案件の受注につながるかは別問題となります。


では、なぜWEBライター検定3級を受けたのか?

その理由を次にご紹介します。

WEBライター検定3級を受験した理由

私がWEBライター検定3級を受験した理由は3つあります。

・無料だったから
・ポートフォリオがないから
・自信をつけたかったから


無料だったから…という理由に笑ってしまうかもしれませんね。

しかし『お金をかけずに稼ぐ』をモットーにしている私にとって、無料であることはとても重要でした。

また、ポートフォリオを作成できるような実績がないため、クラウドワークスの案件に応募する勇気がなかったのです。

そのため、WEBライター検定に合格すれば、ポートフォリオがなくてもアピールポイントになるのでは?と考えました。

そしてスキルも知識もないままこのブログを始め、さらにWEBライターにも挑戦しようとしたのはいいですが、ライティングにも自信がありませんでした。

WEBライターに資格は不要と知っていましたが、自信もってWEBライターデビューするために受験したということです。

お守りみたいなものですね。

WEBライター検定3級に合格するために実践した勉強法

ここからは、私が実践したリアルな勉強法をご紹介します。

『勉強法』というと、長い期間ガリガリ勉強したかのように聞こえますが、実際に勉強したのはたった3日間で、4日目に受験しています!

講義動画を2回視聴する


WEBライター検定3級の講義動画の内容は以下の通りです。

▶講義動画の内容◀

・オリエンテーション×2本
・Chap.1 準備×3本
・Chap.2 正しい文を書く×5本
・Chap.3 読みやすい文を書く×8本
・Chap.4 分かりやすい文を書く×8本
・まとめ×1本


くり返しになりますが、この講義動画の内容から出題されるため必ず視聴してください!

▶やったこと◀

・動画再生スピードは1.5倍速
・1回目の視聴は、数回にわけて見る
・動画を見ながらメモを取る
・わからなかった動画をチェックしておく


講義動画は27本を一気に視聴すると約3時間もかかります。

そのため、動画再生スピードを変えて時短し、2回にわけて視聴しました。

まあちゃん
まあちゃん

再生スピードは1.5倍速にしたよ!2倍速は早すぎて、頭がついていかなかったの…


動画視聴:回目

講義動画を視聴しはじめるとなぜか眠くなってしまったので、

・1日目・・・午前(オリエンテーション、Chap1.)
       午後(Chap2.)
       夜 (Chap.3)

・2日目・・・午前(Chap.4 の半分)
       午後(Chap.4の残り半分、まとめ)

と、1回約30分2日間に分けて視聴しました。

講義動画をただ眺めるのではなく
大事なポイント
知らなかったこと
わかりにくいこと
などをメモしながら視聴します。

そして、難しいと感じたチャプター(Chap.)の動画No.と、練習問題(やってみよう)があったチャプターチェックしておきましょう。


動画視聴:2回目

2回目は、27本の動画すべてを視聴するのではなく、1回目にチェックした

『難しいと感じたチャプター』
『練習問題(やってみよう)があったチャプター』

のみを一気に視聴します。

練習問題(やってみよう)を3回解く


講義動画の中にある練習問題(やってみよう)を3回チャレンジしました!

◆練習問題をやった結果

・1回目・・・ほぼ間違っていた
・2回目・・・半分正解
・3回目・・・すべて正解!


2回とも不正解だった問題は、練習問題と答えを紙に書き写して頭に叩き込み、3回目のチャレンジで正解できるようにしましょう。


練習問題を3回やったおかげで、受験したときには「あ~これね!」と自信もって解答できましたよ。

WEBライター検定3級に合格したら


画面に『合格』と表示されます。

合格証明書が発行されないため、記念にスクショしておきました。

クラウドワークスのプロフィールに、合格後すぐに自動で反映されますので確認してみてくださいね。

WEBライター検定3級受験の流れ

WEBライター検定3級は、クラウドワークスに登録している方ならだれでも受験が可能です。

登録がまだの方は、まずはクラウドワークスに登録しましょう!

\ 無料で登録する /



登録が完了したらログインします。

・マイページから「プロフィール編集」をクリックします。



「スキル登録・スキル検定」をクリックします。


・スキル登録のページを下までスクロールしてください。


・スキル検定が出てきたら、「スキル検定を受験する」をクリックします。



・スキル検定の一覧が出てきますので、WEBライター検定3級「詳しくはこちら」をクリックしてください。


「スキル検定を受験する」をクリックすると、すぐに問題のページに切り替わります。



すべての解答が終わりましたら「送信ボタン」をクリックして終了です。

送信ボタンをクリックすると、すぐに結果がわかります。

不合格になった場合


もしも不合格になったとしても、14日後に再受験できます

14日経過していれば何度でもトライできますので、合格するまでぜひ頑張ってください。

講義動画で勉強するだけでは不安な方は、クラウドワークスが運営するオンラインスクール【みんなのカレッジ】 で、WEBライターコースを受講するのもいいですね!

【みんなのカレッジ】はWEBライター検定受験のためだけでなく、クラウドワークスで案件を獲得したい方や、スキルアップしたい方にもおすすめです。

まとめ:WEBライター検定3級にチャレンジしよう

ここまで、私がWEBライター検定3級に合格するために実践した勉強法をご紹介しました。


WEBライター検定3級に合格するために実践した勉強法は以下の通りです。

①講義動画を2回視聴する

・動画再生スピードは1.5倍速
・1回目の視聴は、数回にわけて見る
・動画を見ながらメモを取る
・わからなかった動画をチェックしておく

②練習問題(やってみよう)を3回解く


WEBライター検定3級は、

・ライティングに自信がない
・自身のライティングの理解度がわからない
・ブログやWEBライターで稼いでいきたい

このような方におすすめです!


私は、本やYouTubeを見ながら独学でライティングの勉強をしていたので、本当に理解できているのかとても不安でした。

でも、WEBライター検定3級に合格したおかげで自信がついたのでさっそく案件に応募してみたところ、2件も契約をいただけたので受験してよかったと思っています。


勉強したのは3日間です!

50代になって検定を受けるなんて合格する気がしない…と思っていましたが、講義動画を見てしっかりと勉強すればだれでも合格する可能性はグンと高くなるので、ぜひトライしてみてください。



クラウドソーシング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maachanをフォローする
タイトルとURLをコピーしました