浪費癖は簡単には治らない?!あっという間に散財していた現状

家計簿
1000万円の貯金を目指して始めた節約。
浪費家の私も、さすがに節約を誓ったばかりの今月はお金を使っていないだろう・・・と自信満々でした。
なのに・・・
 
 1ヶ月のうちまだ半分しか過ぎていませんが、恐ろしい現実を目にして絶句しました。
 
 

1ヶ月半ばの家計簿

こちらが理想とはかけ離れた我が家の現状です。

 

FullSizeRender

FullSizeRender

※その他→ネットショッピング
まだ半月しか経ってないのに、もうすでに予算は全く無視された状態になってます。
なんでー???
日用品とネットショッピングを合わせて25,000円の予算のはずなのに、43,000円以上になってるし。
ネットショッピングで何買ったっけ?とすぐに思い出せないのも問題ですが、ひとまず急いで購入した物を確認してみました。
・プレゼント 8,000円
・詰め替え用除菌剤 1,650円
・洗えるマスク4セット 4,720円
・わんこのエサ 4,900円
・置き時計 2,000円
・アウター 5,600円
合計 26,870円
う〜ん(°▽°)
私的にはそんなにムダ違いしたつもりはないんだけどなぁ。
マスクはコロナの影響で店頭で並んでも買えなくて、でも感染予防に絶対にいるから買った物です。
プレゼントは娘のお誕生日だったので、リクエストに応えた物です。
除菌剤もコロナの感染予防に今絶対にいる物です。
置き時計は・・・洗面所の時計が壊れちゃったから買った物です。
わんこのエサは、キャンペーンだったのでいつもより安く買えました。
私のアウターは、カジュアルなアウターがなかったからポイントとSALEでお得に買った物です・・・って、いつもこうやってなんやかんやと理由をつけて買い物してるんですね私。
あと楽天ペイが2万円近くになってるのは、夫と2人で行ったマッサージ代7,300円が入ってるからなんだけど、これを除いたとしても12,000円は使ってますよね。
何に使ったんでしょう?わかりません(泣)
食費の1ヶ月の予算は50,000円だから、今月あと1,800円しか残ってない・・・
もう絶望的です。

浪費の対策にお買い物リストを作成

家計簿を見て落ち込んでる場合じゃありませんので、早急に対策を考えました。
まず今月は、これ以上ネットでお買い物をしないことと、食費は予算通り1週間12,500円でやりくりするのは諦めずに続けること。
正直心が折れそうですが、ここで諦めたらあっという間に元に戻ってしまいそうです。
そして、来月からの対策として「お買い物リスト」を作ってみました。
節約のプロが見たら鼻で笑っちゃうでしょうけど、浪費家の私は真剣です。
お買い物リストとは、今月の欲しいものと必要なものを分けるのとは別に、いつか欲しいと思って
いるものを全て書き出したものです。
リストには欲しい物の名前を書くだけでなく金額も書き込みました。
なんとその金額の合計は・・・1,766,000円!!
ひゃくななじゅうまん・・・どんだけ~(泣)
節約なんてできるのか?と自分を疑うほどの金額に驚きました。
先が思いやられますね。

お買い物リストの振り分け

リストを作成しただけではきっとまた私は浪費してしまうと思います。

なので、お買い物リストの優先順位をつけることにしました。

優先順位の基準は・・・どうしても欲しいものが先です(笑)

こんなことを言ってたらいつまでたっても節約なんて出来ない・・・と思われるでしょうが、我慢ばかりをしていると絶対に爆発してしまうと思うんです。

ただ、張り切ってリストを書いたのはいいけど、問題はどうやってこのお買い物リストの物を購入するかってことです。

ここ、1番大事なのに決まってないってやる気あるのか?って感じですよね・・・。

でも絶対にどうにかしたいので、またネットで検索していろいろと試してみようと思います。

節約の理想と現実

浪費家の私にとって節約は、楽しくなってきたと思った矢先に現実を見て、想像以上にハードルが髙そうなことがわかりました。
浪費家の私にとって相当な覚悟が必要なようです。
予算を決めてもオーバーするのは、金銭感覚が麻痺しているのかもしれないですね。
節約を始めてたった半月なのに、こんなにも理想と現実のギャップがあることに驚きました。

でも、こうやって家計簿を確認すれば現状がわかるし、何をどうすればいいのか見えてきます。

浪費癖を克服しながらになりそうですが、めげずに貯金1000万円を目指して精進しまーす!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました